karute

電子カルテシステム

新世代、電子カルテシステム「クオリス」誕生。

長年にわたり医療の現場に携わってきたBMLが診療所の要望に応えるために開発した電子カルテシステム「QUALIS」。
医師とスタッフと患者様のための理想の電子カルテとなることを目指し、電子カルテとしての使いやすさ、機能性を追求。
診療所の日々の診療を支える中で得た貴重な意見やノウハウをもとに開発いたしました。

わかりやすい・操作しやすい画面レイアウト

別の端末を使用しても、自分好みのレイアウトで。

好みの画面レイアウトをユーザーごとに設定・表示させることができます(ログイン者ごとに設定可能)。
例えば医師が診察室から処置室へ移動し、普段スタッフが使用している電子カルテを使用しても、診察室の画面と違ってわかりづらい!といったストレスをなくします。

カルテのレイアウトが1つでは物足りない。
カルテのレイアウトは、ログイン者ごとに3パターン登録が可能です。
例えば、新患の患者様診察時には問診票を確認しながら入力をしたい、再診の患者様診察時には過去のカルテ参照画面をまず確認したいなど、ニーズに合わせて設定することが可能です。

軽快な操作性とスピード
軽快な操作性とスピードにより、カルテ入力にかかる時間をできるだけ短くします。
お気に入りセルや一括して情報をまとめて転記も可能。

 

音声入力機能

話した言葉をそのままテキスト変換

診療時系列

過去の診療を時系列で把握

処方支援機能

充実のチェック機能で診察をサポート
処方支援(外用)

「B-Report」サービス

外注検査の依頼と結果をオンライン化